ホーム > 業務分野

業務分野 PRACTICE AREAS

顧問弁護士制度について

企業法務案件については,顧問弁護士制度のご利用をお勧めしています。
当事務所の顧問弁護士制度のメリットとしては,

  • 業界特有の商流や慣習について,弁護士の理解が進んでいるので,迅速な法的アドバイスが可能になる
  • 文書管理,文書作成等,法的リスク対応のための環境整備について,継続的なアドバイスが可能になる
  • 社外の専門家の意見を取り入れることにより,独善に陥らず客観的で透明な経営を確保できる
  • 日常のアドバイスにより法的リスク・不祥事発生リスクを低減できるため,紛争や予想外の事態が生じにくく,生産性が高まり,効率的な経営が可能になる
  • 仮に紛争が発生した場合でも,迅速に的確な手段を講じることができる
  • 顧問弁護士が存在すること自体により,会社の信用を高めることができる

という点が挙げられます。
 顧問契約の内容や,それに連動する顧問料については,ご相談により決定しておりますが,1. 法律相談は無料(継続的なご相談を可能とするため),2. 法律相談の方法は面談だけでなく電話やメールでも可能(迅速にアドバイスをご提供するため),3. 紛争案件(訴訟・調停・交渉)になった場合の弁護士費用が割安になる,4. 顧問料は会社でアルバイトを1名雇うよりもはるかに安く済む,という点は各顧問契約に共通しております。
 また,社外取締役や監査役も,職務内容に応じてお引き受けしております。

詳しい職務内容はこちらをご覧ください。
  • 業務分野
  • 所属弁護士
  • アクセス

INQUIRY | お問い合わせ

当事務所へのご連絡はお電話でお願いします。法律相談をご希望の方はこちらをご覧下さい。

0527-321-6600 受付時間 : 午前9:00 ~ 午後5:30
GO TO TOP